sulakalanlar2013.org

2015/09/01 23:23:01 |

かかとやひじ、ひざの角質ケアをしてすべすべにしたかったら、日本薬局方「 グリセリンカリ液」という商品があります。肌を保湿するグリセリンに水酸化カリウム、アルコールが含まれていて速乾性もあります。使い方は「 グリセリンカリ液」をコットンにたっぷりしみこませて柔らかくしたい箇所を何度か撫でるだけ。お風呂上がりにこれをすると、翌日にはその箇所がつるすつるすべすべに。

 

さらに保湿を欲張りたい場合は、かかと専用のクリームを塗るひともいるようですが、私は「 グリセリンカリ液」だけでも十分な効果があります。また、長時間デスクワークをするかつての同僚も、なんとお尻の黒ずみと角質ケアのために使い効果を上げているそう。見ることができないのが残念ですが。ただし水酸化カリウムが皮膚を溶かす働きをするため、顔には使用できません。

 

実は「 グリセリンカリ液」は明治に日本政府に招かれたドイツ人医師・ベルツ博士が、水仕事をする旅館の女性たちの手のあかぎれのケアのために考案したもので、別名「ベルツ水」とも呼ばれています。というわけで現代においても角質はもちろん、手荒れ防止効果はハンドクリームよりも効果的と高く評価する人もいます。私もそのひとり。私にとっては角質ケア、手荒れ防止と一石二鳥なのが「グリセリンカリ液」なのです。

2015/09/01 23:17:01 |

エイジングケアのためにもプラセンタサプリは欠かさず飲んでいます。飲み続けていると肌のツヤが良くなるのが分かりますし、血色が良くなるなぁと実感できています。それから私は大人ニキビが出来やすい体質だったのですが、プラセンタサプリを飲んでいる間は出来にくいと感じているので欠かせない存在となっています。

 

30代後半になり、段々と顔に疲れが出てしまうようになりました。顔色が黒ずんだ感じになり、血色が悪く肌のハリも無いので、年齢以上に見られてしまうことも…。これではマズいと感じるようになり、急いでアンチエイジング対策を考えました。美容に詳しい友達に聞いてみたところ、「プラセンタがおすすめだよ」と言われてサプリメントを購入することにしました。口コミやランキングなどを参考にドリンクタイプにもチャレンジしてみたのですが、甘くてドロっとした味や匂いが苦手だと感じたので、飲みやすいサプリのほうが私には合っているようです。

2015/04/14 14:53:14 |

元々は母が更年期障害の治療の一環としてプラセンタサプリを試し始めたところ、母が一番悩んでいた不眠症状に効いたという事を聞きました。その当時は私もよく眠れなくて悩んでいたため、試しに飲んでみた事が毎晩飲むようになったきっかけです。病院から睡眠導入剤を貰ってはいたのですが、一年ほど飲んでいると耐性がついてしまったのか、眠剤を飲んでも寝れない日が続いていました。寝れない事が生活する上で一番辛かったので、それを改善できればいいなと効果を期待していました。

 

体も心もクタクタで疲れていて、体は睡眠を欲求しているにも関わらず、頭が冴えているのか布団に入っていても全然寝る事が出来ませんでした。不眠症状がひどくなると、だんだんと生活に支障が出てくるようになりました。職場では頭がぼーっとしているせいでミスを連発してしまいましたし、運転中も集中できなくて事故を起こしかけた事が何度もありました。

 

休日に寝だめできればいいじゃないの?と最初は思っていたのですが、休日に寝ると好きな事が出来なくなってしまうので、逆にストレスが溜まってしまう結果となりました。夜寝てないから〜なんて学生時代はよくそんな事を自慢していたりもしてましたが、本気で寝れなくて困っている時はそんな事も言ってられませんでしたね。寝れない自慢をする気力もなかったからです。